カメラ

カメラを趣味にする楽しさとは?一眼レフカメラとスマホカメラの違いについて

こんにちは、ラフィです

私、カメラを趣味として楽しんでるのですが

一眼レフカメラを購入してからよく言われることがあります

「スマホでよくね?」

いや、言いたいことはわかります

最近のアイフォンとか、あのサイズで気持ち悪いほどきれいに撮れますからね

でも、一眼レフカメラにはスマホカメラにない楽しさがあるんです

それは

スマホカメラは基本的に誰が撮っても同じような写真になります

一眼レフカメラは”撮りたい写真”が撮れるのが1番の特徴

つまり、撮る人によって全く違う写真になるということです

写真を通して自分を表現することがカメラを趣味にする1番の楽しさだと私は思います

 

今回は一眼レフカメラとスマホカメラの違いについて

そして、カメラを趣味にする楽しさについて語っていきます

一眼レフカメラとスマホカメラの違い

私に「スマホでよくね?」と言った友人からすると

「スマホでも十分きれいな写真がとれるのに、わざわざ重いカメラを高い金出して買う理由がわからない」

と・・・

確かに一眼レフカメラは

重いです

高いです

でも実際に一眼レフカメラで写真を撮るのに慣れるとスマホのカメラではもの足りなくなります

画質が違う

そんなのあたりまえだろと思うかもしれませんが実際に使い比べてみると全然違います

一眼レフカメラとスマホカメラの一番の違いはセンサーサイズにあります

一眼レフ1番大きなサイズはフルサイズと呼ばれ、iPhoneXSの1/2.5型とと呼ばれるセンサーサイズと比べると約35倍

センサーサイズが大きいと多くの光を取り込めるようになり、より鮮明できれいな写真を撮ることができます

スマホでは撮れない写真が撮れる

代表的なのは・・・

  • 夜景や星空
  • 逆光を利用した写真

このような写真は光の取り込む量が少なく、光の量を調整できないスマホのカメラでは撮影できません

また、一眼レフカメラはシャッタースピードを調整できます

シャッタースピードとはカメラのシャッターが開いてる時間のことで

シャッタースピードを速くすると撮影したものの動きを止めることができ、遅くすると撮影したものの動きをぶらすことができます

このような写真はシャッタスピードを調節できないスマホのカメラでは撮影できません

自分の撮りたい写真が撮れる

一眼レフカメラの最大の特徴は設定を変更することで自分の撮りたい写真が撮れるということです

設定には「絞り」「シャッタースピード」「露出」「ホワイトバランス」「ISO感度」などがあり少し変えるだけで違った写真になります

要するに撮る人によって全く違う写真になるわけです

iPhoneXではポートレートモードという機能が追加され、背景のぼけた写真が撮れるようになりましたが

ポートレートモードではボケの量を調節することはできますが、ぼけ方を変えることはできません

それはiPhoneがきれいにぼけるように調節してくれるからです

裏を返せば誰が撮ってもきれいに撮れるということになりますが、誰が撮っても同じような写真になってしまいます

カメラを趣味にする楽しさ

よりいい写真を残せる、自分の撮りたい写真がとれる一眼レフカメラはその特性ゆえの楽しさがあります

これから一眼レフカメラを買おうか悩んでいる人のために、その楽しさを語っていこうと思います

思い出をより深く残せる

私たちが毎日を過ごす中で、大切な思い出や貴重な体験をより良く残せる一眼レフカメラはそれだけで価値がありますが

一眼レフカメラで撮影した写真をあとから見返すとそのときのことを鮮明に覚えていることが多いです

それはより良い写真を残そうとカメラの設定や構図を考えて撮影するようになるからだと思います

スマホでパッと撮った写真とはその写真に対する思いは全く違うものになります

普段の物事を見る視点が変わる

カメラを趣味にしているとものや風景や人などを被写体としてみるようになります

普段から「何を、どのように、どんな理由で」撮るか考えるようになるということです

それは物事を見る力に繋がります

どのようなものが感動するのか、どうやったらきれいに映るかなどを常に考えることは

大切なものや瞬間を逃さない、かけがえのない力となります

人に見せる楽しさがある

撮った写真で自分を表現したり、感動を共有したりすることはとても楽しいです

あった人に直接写真を見せることも直接反応が見れて良いですが

今はInstagramなどで撮った写真を世界中の人にシェアすることができます

カメラや写真を通じて仲間ができることもあるでしょう

良い写真をとるという目的を通して

その他にも大切なものができることが醍醐味の1つでもあります

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

一眼レフカメラとスマホカメラの違いは
・画質が違う
・スマホでは撮れない写真が撮れる
・自分の撮りたい写真が撮れる

カメラを趣味にする楽しさは
・思い出をより深く残せる
・普段の物事を見る視点が変わる
・人に見せる楽しさがある

一眼レフカメラにはその値段以上に価値があります

みなさんもぜひカメラを趣味にして人生をより豊かにしてみませんか?