仕事

ミスをする原因って何?ミスしないためのたった一つの考え方

こんにちは、ラフィです

ミスばかりする人っていますよね?

実は私もミスをよくしていました

プライベートでは余程のことでない限り笑って済ませられますが、仕事になると話は別ですよね

だから私は仕事でいつも上司や先輩から怒られていました

そんな私ですが、あることを意識することでミスをする回数が格段と少なくなりました

今回は、ミスばかりしていた私がミスをしなくたった一つの考え方を紹介していきたいと思います

ミスをする原因

ミスをする原因ってのは色々あるんだけど、根本的な原因って自分の能力以上のことをしてしまうことだと思うんですね

状況が整理・把握できてないとか段取りができていない、改善しようとしないとかすべてこの一言でくくれます

ただマインド的な部分いうとそうではないなというものがあります

それはミスを意識し過ぎてしまうことです

人は意識しているものを無意識にしてしまうという特徴があります

街中で可愛い女の子に目がいってしまうのと一緒です

人は心のなかでミスを意識していると無意識にミスをしてしまいます

しかし、ミスをしないためには何故失敗したのか考えどのように改善するか考えなければなりません

矛盾してしまうかもしれませんが、大切なのはミスをしたらどうしようと思ってはいけないということです

マイナスのイメージは悪い方へ大きく影響します

ミスをしない方法

ではどうすればミスをしないようにできるのでしょうか?

自分の能力以上のことをしないというのはオススメできません

それでは、新しいことはできないし何よりつまらない人生になってしまいます。

私が思うミスをしない一番の方法はミスはして当たり前と思うことです。

ミスが多い人は意外と完璧主義な人に多いいです

それはミスをしてはいけないと思っているから。ミスをしないために大切なように見えるマインドが一番ミスを引き寄せてしまっているんですね

このミスをするのは当たり前という考え方を持つことで「ミスしても別にいい」というマインドに持っていくことができます。

勘違いしてはいけないのが「ミスをしてもいい」ではなく「ミスしても大丈夫」ということです

「ミスをしないために注意深く行動する」けど「ミスをしたって別に大丈夫」

一見、相反するように見えるこの二つの考え方を同時に持つことが大切だと私は考えます

まとめ

私も昔は思っていました、「ミスしたらどうしよう」って

そんな状態だったらミスして当然ですよね

昔の私は完璧主義だったんでしょう

今は完璧なんて絶対にありえないと思っています

それはたくさんミスをしてきて、周りを見渡してきたから

完璧な人なんていないですよ誰一人

大切なのはミスをしないことではなくミスしてからどうするかです

ミスしてもその後しっかりと行動できれば、「ミスしても大丈夫」って思えるようになると思います

おわり