YouTube

【メンタリストdaigo】リバウンドしない方法は食べるものを決める!「66%がやせた方法」をわかりやすく解説

こんにちは、ラフィです

ダイエット大変ですよね~

私も太りやすい体質なのでけっこう頻繁にダイエットするんですが

せっかくやせても気を抜くとすぐリバウンドしてしまいます

そんな時に見つけたのがこのメンタリストdaigoさんの動画です

なんとリバウンドしない

だいえっとほうほう・・・

なんと魅力的な方法なのでしょう

とても勉強になったのでご紹介します

ラヴァル大学の実験

 

今回ご紹介するのはラヴァル大学の実験です

ラヴァル大学とは1852年に設立した歴史あるカナダの大学で2017年のカナダ大学ランキングで13位となっている大学です

この大学の実験によれば

食べてはいけないものを決めるのではなくどんなものを食べるか決めるほうがやせやすいとのことです

食べるべきものを決めるといい

 

多くの人はダイエットで食べないものを決めがちです

しかし、実験では食べるべきものを決めたグループの66%がダイエットに成功しました

食べないもの決める例として、炭水化物ダイエットをよく耳にします

炭水化物を抜くダイエットはとても効果があるというように多くの人が思っていますが

実はそんなことはありません

炭水化物を抜いても摂取するカロリーが減るから効果があるわけで、炭水化物を抜くこと自体に効果があるわけではありません

やせる食べ物と太る食べ物については他の記事でご紹介しています

あわせて読みたい
【メンタリストDaigo】最も太る食べ物とやせる食べ物が判明!最強のダイエット方法とは?こんにちは、ラフィです 「やせたいけど食欲が抑えられない」っていう人、たくさんいると思います 今回はそんな人に知って欲しい最...

 

なぜリバウンドしないのか

 

上記の実験ではダイエットに成功した66%のうち16か月後に確認したところ、ほとんどの人がリバウンドしなかったことがわかっています

この理由には継続しやすいダイエットだということがあげられるでしょう

食べるものを決めるということは食べることを我慢しないということでもあります

そこで食べても太らないものや食欲を抑えられるものを食べるもに決めればかなりの効果が期待できるでしょう

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

要点まとめ

ラヴァル大学の実験では・・・

  • 食べないものを決めたグループよりも食べるものを決めたグループの方がダイエット効果があり66%の人がダイエットに成功した
  • 実験の16か月後に確認したところ、食べるべきものを決めたグループのダイエットに成功した人のほとんどがリバウンドをしなかった

といことでダイエットに苦戦しているあなた!

太りにくいものや食欲の減る食べものを食べるべきものに決めてダイエットしてみてはいかがでしょうか?

きっと効果があるはずです!