YouTube

【メンタリストDaiGo】最高の友人に出会える場所とは?妙に納得したのでまとめてみた

こんにちは、ラフィです

どのような人と友人になれば幸せになれるのか、みなさん気になりませんか?

メンタリストのDaiGoさんがYouTubeでハーバード大学の研究を説明しているのを見て、妙に納得したので紹介したいと思います


最高の友人と出会える場所とは?ハーバード大学の研究から

今回DaiGOさんが元ネタにしたのは2008年にハーバード大学が行った研究で、「フラミンガム心臓研究」という研究の一部です

これは、1948年から今までのフラミンガムという地域に住んでいる人たちの友人関係や遺伝子の情報などを調べて、どのような人たちが健康で幸せな状態になったのか研究したものです

幸福度が上がる友人の条件とは?

近くに住んでいることが重要

上記の研究によれば、どのような人かより近くに住んでいることが重要だと言います。

友達でなくても、多少お付き合いがある隣人がたくさんいる方が幸せになる結果になったようです

次に重要なのが、相互的に友人だと思っていることが重要みたいです

自分が友達だと思っていても、相手が自分のことを友達だと思っている可能性は50%だそう、、、

お互いに友達だと思っている人が近くに住んでいるのがベストですが、自分だけが友達だと思っている人と付き合うぐらいなら、ご近所さんと仲良くしたほうが幸福度は高くなるようです

なんか複雑な気持ちになりますけど、友達との関係で手間がかかっている時点で幸福度は下がっているそう

それを考えると近くに住んでいることが重要だというのは納得してしまいますね

親や配偶者は幸福度には影響しない?

友人や隣人に比べると親や配偶者との関係は幸福度への影響が低いそう。

親や配偶者を大事にすることは大切ですが、それよりも隣人を大切にした方が幸福度が高くなってしまう驚きの結果になってしまったようです

近所にお互いが友達だと思っている人がいるだけで幸福度は1.5倍になるそう

つまり、幸せになるためにはお互いに友達だと思っている人の近くに引っ越すのが手っ取り早いということですね

たしかに自分の一番仲いいひとが近くに住んでいるのを想像したら絶対に楽しいと思う

繋がるべき友達とは?

幸せになるためには幸な人と繋がるべき

あたりまえのように聞こえるかもしれませんが、ポジティブな人と一緒にいるとポジティブになれます

逆にネガティブな人と付き合うとネガティブになるかといえば、そうでもないそう

つまり、ネガティブな人との付き合いを減らそうとするよりも、ポジティブな人との付き合いを増やしていくことがとても重要だということですね

スーパーコネクターと友達になる

スーパーコネクターとは交友関係の幅が広く、色んな人と繋げてくれる・紹介してくれる人のことをいいます

交友関係を広げようとしたらそのような人と付き合うのが一番いい戦略ですね

DaiGOさんは友達を作るのは得意ではないし、人間関係めんどくさいと思っているタイプの人間だそう

私もどちらかというとそのようなタイプなのでとても共感しました

まとめ

いかがでしたでしょうか?私はこのDaiGOさんの動画とても勉強になりました

友達なんて自然に作るもんだと思う人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません

自分の周りにいる人を運だけに任せるのはもったいないと思うんです

世界にはたくさんの人がいるんだから、本当に大切な人を自分から見つけに行くべきです

自分から積極的に動いて、いい友人関係を築いていくのは幸せになるためにとても大切なことだと思います

おわり